宝石箱の意。少しづつ増えていくコレクションのように。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月26日 (木) | 編集 |
先日、大学時代の友人に赤ちゃんが生まれました。



共通の友人夫婦の車に便乗させてもらって大阪までドライブ!

だんな様も初対面で、3歳になった男の子とも赤ちゃんの頃にしか
会ったこと無かったのでちょっとドキドキしながら車に乗り込みました。

案の定、三歳児にはかなり警戒され、友人と少しでもしゃべろうものなら
めっちゃ機嫌悪くなります。



しかもどっか途中でケーキでも買っていこう、と言っていたのに
間が悪く、買いそびれてしまうという…。
必死に言い訳していたら、
だんな様が駐車場探しがてら買ってきてくださいました!
ナイス!



ママ同士の会話や、だんな様との保険のお話…
その間わたしは子守でございます。
生まれたばかりの赤ちゃんは抱っこしていないと泣いちゃうみたいで
お母さんって大変だな…としみじみ思いました。



大人同士の会話の間、三歳児ともかなり打ち解けることに成功!
帰りの車では完全に連れみたいになってました。
アンパンマンストラップをあげたのが効いたみたいです。くくく。



よく考えたら
ほとんど友人としゃべってないような。

ま、元気なお顔を見れただけでもよしとするか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。