宝石箱の意。少しづつ増えていくコレクションのように。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月18日 (日) | 編集 |
入院していたおばあちゃんが神戸に遊びに来るようなので
リビングの模様替え敢行しました。


もともと邪魔という理由で
私の部屋に追いやられていた
ふかふかソファをもっぺんリビングへ。



それまでリビングにあった異常に硬い
ヒョウ柄の長椅子は私の部屋で引き取らされました。



私の部屋のインテリア?はひっじょーに子供趣味で
ピンクと水色主体の(キキララ的な♪)、
ふわふわした感じなのでびっくりするぐらい
ヒョウ柄と不協和音。



まー、ヒョウ柄は大好きなんですけど。
毛足の長いシャーベットピンクのラグにヒョウ柄って
バタ臭さにもほどがある…。



好きな物が多すぎてひとつに絞れないのもこまりもの。
キキララ的なものも
モノトーンでシンプルモダンも
昭和レトロ、アジア、フランス、ハワイも
相当な雑食ですな。



映画にしても、音楽にしても、服にしても、
どーにもこーにも手を出しすぎて
いったい私は何が一番好きなのかよくわからない。



今週末、ツタヤが旧作100円なんですが、
久々に観たくなって借りた5点。

パルプ・フィクション
グッバイ、レーニン!
女と女と井戸の中
マルコヴィッチの穴
リバーランズスルーイット

見事にバラバラです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。