FC2ブログ
宝石箱の意。少しづつ増えていくコレクションのように。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月16日 (火) | 編集 |
昨日は結局、親戚の人たちと焼肉になりました。
変な時間に食べたせいかほとんど食べれませんでしたが。



夜の12時くらいに到着するいとこを迎えに
次男のほうのいとこと駅へ。
到着が少し遅れるとのことだったので近くのコンビニで一服し始めると
全国を旅しているという変なおっさんに即効絡まれました。



「おう、たばこ吸ってるのか。たばこは体によくないよ。すぐやめなさい」
と、思いっきりたばこ持ちながら言われました。



しかも、あたしのほうに向き直り、
「あんたはマンガ読みすぎ!」
「食べすぎ!」




えええええええええええええええ、
なんで知ってるねん!!!!



もう息もできひんくらい笑いましたわ。
それからあーだこーだと話され、そうこうしている間に
いとこ到着してしまったようで、あわてて電話掛けなおす。



スーツで来てるから、とのことだったので
それらしき人物を探すもいないのです。



「おーい、こっちだよ」

よく飛行機乗れたな

このかっこで朝の5時から活動してたとかあほすぎる(笑)




でー、本日は予定では軍艦島上陸だったのですが
天候とか、心霊スポット的なアレとかで、急遽キャンセル。
以前、お母さんが行ってすごく良かったという伊王島へ。

長崎は今日も…



伊王島はリゾート地らしく、晴れた日にゃあ
エメラルドグリーンの海がきらめくんでしょうけど
曇天、時々暴風雨じゃあかたなしってなもんです。
コーヒー飲んで帰りました。

心霊的なアレ



夜はいよいよメインイベント、さだまさしの曲でもお馴染み、
精霊流しです。



おばあちゃんの足のこともあるので
ホテル近くの10階にあるスポーツクラブ併設のレストランで待機。
6時くらいから道路の規制が始まり、
ちらほらと爆竹の音が聞こえてきます。



私もはじめ、想像がつかなかったんですけど、
普通こういうお盆の伝統行事って、
おごそかに、粛々とするものだと思ってたんですが

長崎の精霊流し(しょうろうながし)は、爆竹を鳴らしながら
精霊船を家族や身内一同で市内を引き回し、
海に流して燃やすと言うものらしいです。




暗くなって、バラバラ、バチバチ、戦場のような音が響きだすと
いとこと私はいても立ってもいられなくなり
カメラ片手に外に飛び出してゆきました。



最初は一緒にいたのに、全員ちりじりになりまたここでも行方不明者続出。
もー。

でかいのは電車なみ

マジ怖かったから


爆竹も、箱ごとは当たり前、ダンボールに何十箱も詰めて一気にとか
火つけながらぶん投げたり、危険極まりない。
5歳くらいの子でも火着けてたし、絶対頭おかしいわ。
チン電やバスに向けてロケット花火飛ばしたり、
ひと時も気が抜けん。



おびえるおばあちゃんを両側からガードしつつ進んでいると
前方に打ち上げ花火仕込んでるやつ発見!!!
よーく見たらいとこやった……何やってんねん!!!




爆竹代、少ない人で30万らしい。
どうかしてるぜ!



昔は精霊船の部品はほぼ研ぎ澄まされていて
いつでも武器として使用可能やったらしい。
どうかしてるぜ!



長崎の人は怒らせんほうがいいな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。