FC2ブログ
宝石箱の意。少しづつ増えていくコレクションのように。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月05日 (木) | 編集 |

パネルあったのに…!


行ってきましたー。


入場してすぐにこの有名な円盤投げのパネル撮影できる場所がありましたが
カメラ持って来てない…とゆー痛恨のミス…!
なんてこった!


はじめ三階から見るんですが、なぜか二階に続くと思わずに
三階の出口付近で休憩しちゃうとゆー痛恨のミス…!
なんてこった!



完全にボケてたと思われます。



閉館10分くらい前にそれに気付き、駆け足で見ました…。
ていうか、完全に二階がメインだったよね…。
あう…。






タイトルにもあるように、
身体の美しさへの憧れ、特に若さへの賛美。

戦闘時の鎧や、兜、脛当ても展示されていたけど、
意外に小さくて、ギリシャ人って小柄だったのかな…とも思いました。

だから美しい身体を追い求めたのかな。




その一方、奴隷の黒人をかたどったものや、
大きく口を開けた笑い顔、怒った顔の杯。
日常の一コマや、感情むき出しのポルノのような作品。



昔も今もやっぱり普遍なんだな。
目に映る全てのものを。心に浮かぶ全てのことを。
カタチにしようとする思い。性なのかも。



モチーフとなっているギリシャ神話の解説読んでたら
エグいっつーか、エロいっつーか、ほんとにとんでもない世界だし。
不倫に重婚、近親相姦、同性愛に性転換、獣姦まで…。パネェ…。



やっぱ、今の常識、良識とされていることって
宗教によるところが大きいんやろね。







本日ゲットのガチャ。400円なり。
これ、テーブルのせる脚なんだって。
スフィンクスのテーブル、ちょっと欲しい。

海洋堂製作。全6種。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。