宝石箱の意。少しづつ増えていくコレクションのように。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月25日 (日) | 編集 |
昨日はフリークスというイベントの8周年記念に
夜から心斎橋に出かけました。


11時に待ち合わせして、イベントDJさんのお兄さんのバーへ。
お店にお邪魔するのは2回目です。
お店で掛けてた音楽がデタミとプリンスバスターのあの伝説のライブ。
「このライブ行ったんですよー
酔いすぎて記憶無いけど
とか言って爆笑されている間になんとCD焼いててくれて(涙)
優しすぎ。



いいー気分で酔っ払い、イベント用にゆうちゃんが作ってくれた
赤と白の水玉の50’sっぽいうさぎちゃんヘアバンドを装着。
二人で心斎橋闊歩してたら横断歩道の反対側で
地面に頭めりこませて
倒れている人発見!!

ちかくに友達らしき人もいないし、とりあえず声を掛けてみる。


「お兄さん、だいじょうぶですか?」


あ、動いた!


でもふらっふらで目の焦点あってないし、
ここ心斎橋やのに神戸にいるとかいうし。

とりあえず立たせて近くのネットカフェに連れて行く。
何人かで奈良から来てたみたい。


嫁に電話してみる、というので
事情を話し、お嫁さんも近くにいるというので
そこまで送ることに。



あれ、誰もいない。


お嫁さんにもう1回電話するも、
「ほっといてください」


…えーっと。


なんとか迎えに来てくれるように頼んでみましたが
あれからどうなったんだか…。



そこからクラブまでのほんのちょっとの距離で
「エクスキューズミー♪」



外人さんの美男美女カップルが
「ハングリーハングリー♪」
言ってる。
またか!何や今日!
彼女のほうが「バーベキュー♪」とか
「なんか食材だろう♪」とか好みを伝えようとしていましたが
無視!そんなところまで面倒見切れん。
開いているお店も少なかったので
近所のお好み焼きやさんに連れて行ってハグして別れました。



本来お兄さんのいるバーからクラブまで10分ほどの距離。
その日かかった時間、1時間(笑)イエーイ♪



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。